2009年「外国人によるスピーチコンテスト」開催。最優秀賞はトス・ピエルさん(カナダ)
2009/01/17

第14回
  鹿児島で世界を語ろう
『外国人による日本語スピーチコンテスト』が開催されました。

 日時:2009年1月17日(土)13:30〜

 場所: かごしま県民交流センター2階 中ホール

先週行われました予選会に於いて30余名の中から選ばれた10名の出場者の中から最優秀 1名 優秀者 3名  審査員特別賞  1名が選ばれました。

 今年の出場者は男性2名 女性8名
 国籍別では 中国人 4名 韓国人 2名 ミャンマー人 1名 英国人 1名 カナダ人 1名 アメリカ人 1名 の計 10名です。

 審査の結果 最優秀賞は カナダ人のトス ピエールサン  在日期間 4年4か月  テーマは「「外人」と呼んでください」

 優秀賞3名は
 ●ジョン ヒャンソン(韓国) 鹿児島大学  在日期間 1年  テーマは「朝鮮王朝最後の皇太子妃」
 ●ナンミャット ソー(ミャンマー) 在日期間5年8か月 テーマは「心の友好」
(原稿あり)
 ●ホウソウ(中国) 在日期間 2年8か月 テーマは「心の国境線」

 審査委員特別賞
 ●ワン イーピン(中国)在日期間 5年9か月 志学館大学 テーマは「おじいさんとの素敵な出会い」
  

写真左は全出場者 
  中は檀上の全出場者
  右は最優秀のトス ピエールさん

  
       

第14回   鹿児島で世界を語ろう
   外国人による日本語スピーチコンテスト

2009年1月17日(土)  かごしま県民交流センター

主催: 財団法人鹿児島県国際交流協会

当日の写真をサムネイル(大きくなる)で掲載します。

上段1人目 優秀賞のジョンヒャンソンさん。 二人目 審査員特別賞 王一平。三人目 優秀賞の
ナンミヤットソーさん。二段目右端 優秀賞のフェン双さん。