景徳鎮陶磁大学

関心のある方は下記にお問い合わせください。

 鹿児島市日中友好協会 企画部   大石けいじ  電話 099-226-5575」
                                  k-oishi@abelia.ocn.ne.jp 
   
 

・・・・・・採用条件は以下の通り(契約書より抜粋)

●勤務時間   1週間     16時間
●月給             4000人民幣
●住居  エアコン 冷蔵庫 洗濯機 付きルーム提供
     国際電話以外は学校負担
●公費医療を提供する(詳しくは別提示)
●年間休暇日数は  2か月の有給休暇
         期間中は給与を支払う。
●年間旅行手当として2000元を支払う。
●中国の祝祭日(国慶節、春節)は休暇日とする。

日本語学部の日本人教師を募集しています。

今、景徳鎮陶磁大学は日本語学部に日本語の教師(日本人)を募集するつもりです。陶磁方面と関係はなくてもいい。もちろん、中国の陶磁芸術に興味がある人も大歓迎です。景徳鎮陶磁大学は中国では唯一の陶磁専門大学といいます。
 ところで、応募者に対する要求は以下のいくつかの項目です
  年齢:22歳から65歳まで
  学歴要求:若い人は四年の大学卒業生、教育方面の仕事経験を持っている人は優先です。
  そのほか:責任感が強い人、中国に来て日本の言語と文化を宣伝する希望を持っている。
  この上に、日本語教師の資格や、教員資格があれば尚結構です。要望がある人は履歴書・写真・卒業証書等を送付してくだされば幸いです。
  景徳鎮陶磁大学のweb-linkはhttp://www.jci.jx.cn/。応募者はなんというご問題があればメールで私と連絡してもいいです。


            景徳鎮陶磁大学国際交流処 係員       胡 一 超

わたくし大石は昨年末11月に2週間ほど景徳鎮陶器大学を訪問しました。
日本語学部の主任教師である胡一超氏を始め人文社会科学院院長の余氏にも面会し交流を深めて参りました。陶磁大学は景徳鎮唯一の総合国立大学で生徒数2万、とりわけ専門である陶磁学部は世界中から留学生が集まり、中国全土からも学生に人気のある大学です。環境・設備-寮など完璧に整備された日本語教師として赴任してとても働きやすい環境です。また、景徳鎮は沿岸部の上海や広州から近い上に内陸部の長沙、南昌、桂林、南京などへのアクセスがよく滞在中の旅行が容易です。ちかくには廬山をはじめ三清山、宏村,黄山などの世界遺産がいっぱいのロケーションのよさも魅力です。主任の胡さんは若く(23歳)誠実な青年です
(下の写真はその時写したサムネイル画像です。)